MENU

Invisalign

マウスピース型矯正システム
「インビザライン」

矯正のストレスから解放される

アメリカ発祥の矯正装置、
インビザライン

アメリカ発の透明なマウスピースを装着して行う矯正治療法です。マウスピース矯正では最も歴史が長く、安心してご使用頂ける装置になります。
取り外し可能なので常時圧迫される矯正装置のストレスも少なく、食事や歯磨きにも支障がありません。それ以外にも痛みが少なく、金属アレルギーの心配もないため、患者さんへの負担も少ない治療法とも言えます。

6 features

目立ちにくい

装着する矯正装置(アライナー)は半透明なので外から気付かれにくい治療です。

取り外しが可能

取り外しが可能なので、装置のセルフケアも可能になり衛生的に使用できます。

痛みが少ない

マウスピースは患者さんごとに整形されるので、圧迫や痛みの軽減に期待できます。

治療計画を立てやすい

治療前からコンピューター上で治療予測が表示されます。そのためどのくらいの期間で歯が並ぶのか?今自分がどのステージにいるのかも明確なため患者さんも目標まで進んでいる実感があります。
(*体の反応は個人差があるため全て予想通りに行くわけではありません)

金属アレルギーにも対応

非金属の矯正装置なので体質に合わない方も安心です。

時間に余裕がある

食事中は取り外せますし、治療中は1~3か月間隔の来院なので時間にも余裕があります。

Treatment flow

初診・カウンセリング

希望や理想についてお話をお聞かせください。
とくに矯正器具を使っていて不安なこと、歯並びのお悩みも受け付けています。

Step01
Treatment flow

検査

矯正治療に必要な精密検査機器で現状をしっかりと把握します。採得データは、見やすい形にして送信いたします。(アプリ登録患者様のみ)
検査内容:パノラマX-ray、顎関節X-ray、セファロ、口腔内写真、顔貌写真、口腔内模型採得

Step02
Treatment flow

分析結果の説明

Step03
Treatment flow

分析結果・シミュレーションを元に説明を行います。
そのうえで質問にお答えしたり、一度ご検討していただいても大丈夫です

治療開始

アライナーという治療器具をお渡ししますので、それを決まった習慣でご使用ください。

Step04
Treatment flow

経過観察

再び来院いただき、ステージに合わせた歯牙の微調整や、順調に目指していた歯並びやかみ合わせになっているか経過を確認させていただきます。
ご来院時には口腔内写真を定期的に撮らせて頂きますが、全てデータ編集後送信いたしますので、どれだけ歯が移動したかが観察できます(アプリ登録患者様のみ)。
マウスピース型矯正ではよくあることですが、予測と異なる歯の動きが認められた場合は、再度治療計画を練り直して装置を作り変える場合がございます。
これはより良い治療結果を提供するために必要なことですのでご了承ください。

Step05
Treatment flow

治療完了

一定の期間を経過し、医師判断で治療終了をお伝えします。保定装置で固定させます。

Step06
Treatment flow

患者さんに合わせ
矯正方法を提案

患者さんによって矯正治療への考え方、治療コストへの考え方も異なります。 当院は患者さんの要望にできるだけ則して提案できるように心がけています。 またインビザライン以外にも、常備装着するタイプの矯正装置にも特徴がありますので、どうぞお気軽にご質問ください。

Copyright© 2019 Iroha Dental Clinic.